(有料)写真・カメラ・ビデオ 有料アプリ

動画・音楽を手軽に変換できる「Leawo HD 動画変換プロ」レビュー。

更新日:

LINEで送る
Pocket

image

 

パソコンの動画・音楽変換ソフトは色々ありますよね。

本格的だけど設定が大変な物からシンプルなものまで様々ですが今回紹介するLeawo HD動画変換プロはシンプルでありながらも多機能な変換ソフトです。

 

今回のレビューにあたりLeawo様より製品を提供頂きました。 この場を借りてお礼申し上げます。

 

 

多数の動画・音声形式に対応

Leawo HD動画変換プロの最大の特徴は対応形式が多いこと。

H.265、4K MP4のような最新の形式からMPEG2、VP8といった古い形式まで180種類以上のファイルフォーマットをサポート。

動画や音声の主要形式に対応しているので気にせずに入れるだけで殆どの場合変換することが出来ます。

 

変換プロファイルで様々なマシンに最適変換

iPhone向け、Xbox One向け、Surface向けなど様々な機種別変換プロファイルが用意されているので、動画を最適な形に簡単に変換できます。

予めエンコードしておけば、容量の節約にもなって便利ですよね。

 

高速変換やロスレス変換に対応

オリジナルの画質や音質をそのまま変換するロスレス変換や最大6倍での変換スピード、動画・音声パラメータの任意設定や動画編集機能など様々な変換機能を備えています。

 

動画編集機能

Leawo HD動画変換プロは動画編集機能に加えて写真スライドショー作成機能も搭載。

スライドショーに音楽を追加、効果を設定、BGMを追加といったことが簡単に行えます。

 

他にも2D動画を3Dに変換したり、字幕を追加するといった機能も搭載されています。

 

レビュー

image

UIの部分は非常にシンプルで変換したいファイルをドラッグ&ドロップして好きな動画形式を選び(デフォルトはMP4なので大抵はそのままでOK)変換ボタンをおすだけで変換できるというシンプル設計。

もちろん複数ファイルの変換にも対応しているので、一括変換も簡単です。

 

image

動画編集機能も充実。

シンプルなUIで開始地点、終点を設定したトリムしたり、透かしで文字や画像を追加、色味の調整、3D効果を加えることも出来ます。

 

image

変換はGPUアクセラレーション(NVIDIA CUDA)をサポートしており、NVIDIA GPUならエンコードを高速化することもできます。

別売りの製品を購入することでDVDやBDの読み書きも出来るようです。

 

image

端末プロファイルを使えば指定の端末向けの設定が簡単に呼び出せます。

容量を抑えて沢山動画を入れたいときなんかにも便利ですね。

もちろん任意で自分好みの設定でエンコードすることも出来ます。

 

image

5分ほどの動画であれば数秒で変換できました。

ロスレス変換になっていたのか他の動画ソフトよりも変換も快適な印象です。

 

image

他のライセンスも購入すればDVDやブルーレイに関する読み書きなんかもできちゃうみたいです。

操作が非常に簡単なので、動画に関することをすべて一本化出来るのは便利かも知れませんね。

 

5分分の動画だけ変換できる無料体験版も公式サイトにあるので、気になった方は是非体験版をダウンロードして操作感をお確かめ下さい。

 

公式サイト

http://www.leawo.org/jp/video-converter/

 

 

 

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-(有料)写真・カメラ・ビデオ, 有料アプリ

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.