Office

米主要大学、GoogleサービスからOffice365へ切替、35600人の学生が利用。

更新日:

LINEで送る
Pocket

office365[1]

クラウドベースのOfficeスイートでGoogleは料金面で教育分野の顧客にアピールし、多くのユーザーを集めました。  Microsoft Office 365に比べるとGmailやG Suiteアプリケーションは機能的に悪い物ですが、価格優位性から多くのユーザーが利用しています。

 

G Suiteはケネソー州立大学のようないくつかの米国の大学が切替ていましたが、いくつかの理由によりOffice 365に戻ってきました。 一部の大学は”プライバシーの問題”あげてGoogleからOfficeへ切り替えています。 また他の大学はOffice 365の機能を上げています。 また、大学を離れ実際に仕事をする場合圧倒的にMicrosoft Officeを使うことの方が多いため卒業後に問題なることがあるようです。

 

ケネソー州立大学は35600人以上の学生がいる米国で3番目に大きい大学です。 KSUがOfficeに切り替えることで、以下のメリットがあります。

 

・受信トレーのサイズ:OfficeとExchangeによるKSUMailは従来の3GBの受信トレイに比べ50GBの受信トレイを持っています。

・Office 365:オンラインでメールサービスと連携したWeb Officeによりスムーズに編集することが出来ます。

・OneDrive:Office365ではOneDriveクラウドによるファイル共有が含まれます。

・カレンダー:KSUmailは学生、教員、職員と共有できるカレンダー機能があります。

・コラボレーション:学生、職員はカレンダー、フォルダなどを共有できます。

 

マイクロソフトOfficeはマイクロソフトストアで購入できます。

 

ソース:

https://mspoweruser.com/major-us-university-switch-35600-students-from-gmail-to-microsoft-office-365/

 

【購入特典付】Microsoft Office 365 Solo (1年版)|オンラインコード版|Win/Mac対応
マイクロソフト (2014-10-17)
売り上げランキング: 4

--

LINEで送る
Pocket

注意

多くの記事は海外サイトの記事を参考にしていますが、誤訳してしまっているものがある可能性があります。

また問題が起きた際対応出来るようにサイト利用でのIPアドレスは控えさせて頂いております。 予めご了承下さい。

-Office

Copyright© wpteq , 2017 AllRights Reserved.